無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    やられそうっ!
    0
      先週から体調が下降気味です。
      ノドを痛めてしまいました。

      はてさて、ここで食い止められるか? いつもはここで、ビタミンドリンクを浴びるほど飲んで踏み止まれるのですが、どうでしょうか。

      以前、日本と米国のビタミン、ミネラル事情を調べたところ、とても開きがあって驚いたことがありました。米国の推奨量は日本の推奨量よりほとんどが高い値を示していました。

      体格が違うにしろ、日本の厚生労働省と米国のFDA(厚生労働省にあたる)では推奨の摂取基準が何十倍、栄養素によっては何百倍も違うのです。

      これは、日本は栄養失調にならない最低限を、米国は機能性を発揮できるとされる高い値を推奨しているからだそうです。

      しかし、摂ればよいというものではなく、過剰摂取はからだに毒です。
      それに栄養剤は結構、高くつくものですし。

      いやいや、病院に通うお金と時間を考えれば、自己責任でやってみよう……(ノドいたたたた)

      ビタミンCはノドや鼻粘膜を強くして風邪を引きにくくし、ビタミンB1,2は痛んだ粘膜を修復するのだとか。
      | チンネン | チンネンの記述 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kj-hensyubu.jugem.jp/trackback/1146